スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱帯魚、水草の水槽をリセットしました。

水槽の立ち上げが2月なので3ヵ月でのリセットになりました。
苔が酷い上に、水槽にヒビが入っているため仕方ありません。
このヒビには水槽を立ち上げた当日、色々と中身を入れてしまってから気がつきました。
私が物をぶつけたのかもしれませんが、ちゃんと確認しないと駄目ですね。
特価で売られていたアクロ60ですが、良い勉強になりました。

水槽



水槽台はプロスタイル 600S、エーハイムの水槽にバックスクリーンを張り付けて設置しました。
底面フィルターとエーハイム エコ コンフォート2234を、NISSOが推奨している
半直結にしてみました。


水槽




レイアウト用と土留め用の石を配置しました。
イニシャルスティックとFeエナジー、カミハタのスティック肥料を入れてから
プラチナソイル スーパーパウダーをを敷きます。

水槽



水草を植えて魚を入れました。素人くさい水槽です。
今度は苔ないように管理して行きたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

半直結がいいと思います。強く吸いだしちゃうと、早い時期に底面が目詰まりしちゃいますし、水の流れが速すぎるとせっかくの底面の良さも発揮出来ませんからね。
水草の調子が上がっていれば、そんなにコケも出ないはずですけど、そこが難しい(笑)

はじめまして^^

本格的な水槽ですね^^
私はいつまでたっても 素人 初心者のままで
成長のない オバサンです
ときどき お邪魔させてくださいね
よろしくお願いしますm(_ _)m 

Re: タイトルなし

Tosh@99Hさん、こんばんは。
底面フィルターへの通水は染み込むくらいが良いんですよね。
濾過の話って奥が深いです。器具にばっかり目が行ってなかなか理解できないんですよね。

水草、本当に上手く行かないんですよ。難しいです。

Re: はじめまして^^

マメタンクさん、はじめまして。
私も全然素人のままですよ。水槽に苔を生やすのが得意です。
でも、10年も水槽を続けていると見栄の張り方が上手くなるのかもしれません。

こちらこそ、よろしくお願いします。

水槽内の浄化って、「水槽内のゴミを除去する」ということと、「水の中の毒素を除去する」という2つの考え方に分けた方が分かり易いと思います。ゴミの除去はフィルターが行い、毒素除去は水槽内全体で行われているって感じです。
底面ろ過は、どちらかというと「毒素除去」の方で活躍します。そして外部フィルターはゴミの除去。だから、理想的な流れで言うと、外部フィルターで目に見えるゴミを除去したあとの水を底面フィルターに通して毒素を除去するって考えた方が、理に適ってるんですね。それからすると、底面に外部を繋いじゃうと役目が逆になっちゃう。だから、理想だとそれぞれをつながずに、外部はゴミ、底面は毒と別々に活躍してもらった方が効率がいいわけです。

Re: タイトルなし

Tosh@99Hさん、詳しくありがとうございます。

理想の構成となるとやっぱり半直結よりも、別にしたほうが良いんですね。
そうなると、底面フィルターを別で動かすのもそうですが、底面吹上にすると
面白そうです。有茎系の水草やソイルを使わない水槽でやると上手く行くみたいですね。
プロフィール

15gallon

Author:15gallon
ゆっくり更新中。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
参加中のジャンル
参加中のジャンル
アクセスカウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。