スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の水草水槽1と2

まずは水草水槽1。

やっとアオミドロが出なくなりました。

1028

ところが、調子がよろしくないです。

水草の成長と発色がいまいちです。多分、肥料切れですね。多分。

そして、この水槽にお迎えした、ラミレジィのペアですが姿が見えなくなりました。

残念…。

続いて水草水槽2。

1028

こちらはまた腐海にのまれました。

藍藻が猛威を振るっています。

コリドラスパンダも数が減っています。ショック…。

もうしばらくはお魚を買うのはひかえます。

なかなかうまくいかないものですね。
スポンサーサイト

今日のヒョウモントカゲモドキ水槽1と2

今日はまず雨ちゃんの軟便について。

先日、動物病院へ行き、検便をしてもらったのですが、結果は蟯虫は出ませんでした。

ところが、駆虫が済んでも便はまだやわらかいのです…。

1028

もう1週間、薬を飲ませて便が固まるか様子を見ることになりました。

次は、餌の話。

月夜野ファームの冷凍コオロギ。左がイエコ、右がフタホシです。

1028

1028

これが主食になりました。

活コオロギ~グラブパイ~冷凍コオロギでメインの餌が変わっています。(全部飼い主都合でですが。)

ヒョウモントカゲモドキを飼い始めたころは、すごく頑張って生きたコオロギを餌にしていたのですが、

夏の猛暑や手入れが面倒になって、グラブパイに切り替えました。

それから、ネットでグラブパイだけでは飼育できないということを知り、冷凍のコオロギなら

冷凍庫に入れておくだけなので、良いかなと思い購入してみました。

家族のひんしゅくをかいましたが…。

けっこうお値段ははるのですが、食いつきがよかったのでメインの餌になりました。

雪ちゃんなんかは、もうグラブパイに見向きもしないほどに好きみたいですね。冷凍コオロギ。

雨ちゃんのほうはなんでもがっつくのですが。

1028

1028

毎日コオロギをたくさん食べて2匹とも本当に大きくなりました。

最後に、防寒対策!

1028

電気毛布だけでは温まらなかったので、スタイロフォームで水槽全体をかこいました。

1028

1028

水槽内の温度は31度。室温が20度くらいなので、すごい効果ですね!

これで寒い冬も安心です。

今日の海水魚水槽1と2 美ら海熱帯魚のハタゴイソギンチャクその後

まずは海水魚水槽1から。

照明の点灯直後で皆さん眠っていらっしゃいます。

1028

1時間もすればふさふさになりますよ。

お魚も元気にしています。

続いて海水魚水槽2。

1028

10月15日にお迎えしたハタゴイソギンチャクとカクレクマノミペア。

水質は大丈夫です。

ハタゴイソギンチャクは大きくひろがって元気そうにしています。

ところが、カクレクマノミペアが餌を食べないんですよ。

ハタゴイソギンチャクに引きこもって出てきません。

美ら海熱帯魚で買ったクマノミフードをあげているのですが、あまり食いつきがよろしくない…。

今後に期待です。

今日のヒョウモントカゲモドキ水槽 蟯虫との戦い

チャームで注文していた品が届きましたよ~。

1018

レプラーゼ!

1018

今は虫下しシロップを与えていて、使用は控えていますので、使用感は後日。

そしてレイン~の糞の記録になりますが、こんな感じで少しずつ良くなっているような気がします。

1018

1018

1018

もうすぐ投薬開始から2週間になります。

次の検便では、蟯虫がいませんように…。

最後に、家のヒョウモントカゲモドキ2匹の名前を決めたので発表します!

スーパーマックスノーは雪ちゃん!

レインスノーグローhetタイフーンは雨ちゃん!

安易に。

おおかみこどもではないですけれども。

今日の水草水槽1 新生体投入!

まずは全景から。

1018

アオミドロが少し出ていますが、以前のような爆殖はしていません。

やっぱり、水草水槽は水換えしないとだめですね。

新生体ですが、ジャーマン ラミレジィのペアにしました。

1018

この子たちは餌の時間以外まったく姿を見せないので、生きてるのか死んでるのが心配になります。

1018

10月11日の購入から1週間。生きてはいるようです。

ただ、タンクメイトのチェリーバルブにしつこく追い掛け回されているのが気がかりです。

ご飯も選り好みするし痩せ気味だし小さいし…。

しかも高かったし…。落としたくない…。

今日の水草水槽2 コリドラス水槽にします!

チャームでコリドラスパンダを購入しました。

1018

1018

9匹買って、しばらくは群れているのが確認できたのですが、今日見たら4匹しかいない。

1018

ショック…。

藍藻もまた出てきたし、スネールもたくさんいるので何か手を打たなければ。

今日の海水魚水槽1 水槽の近況報告

この水槽は、相変わらず安定しています。

1018

生体も、多少の小競り合いはありますが、上手くやっているようです。

現状で詰め込みすぎなので、これ以上何か手を加えることが何もないので、

ただひたすら足し水をして、ガラス面のコケを落とすのみです。

水換えをした方が良いのでしょうが、なんだか放置していた方が調子がいいようなので、していません。

ただ面倒くさいだけかも…。

今日の海水魚水槽2 ハタゴイソギンチャクとカクレクマノミペアが届きました!

1018

約半年ぶりの新生体のお迎えです。

待ちに待ったハタゴイソギンチャクとカクレクマノミペアです。

購入先は美ら海熱帯魚というショップです。評判が良いそうですね。

1018

さっそく開封して、水合わせ。

1018

ハタゴイソギンチャクの入っていた袋の水はこんなに濁っていました。

1018

なので、あまり時間をかけて水合わせするより、水温だけ合わせて水槽に移した方が良いと思い、

袋から出してドボンしました。

このとき、素手でイソギンチャクを触ったので、刺胞毒で手がめちゃくちゃ痛くなりました。

元気な個体だという証ですね!手がかぶれました。

1018

水槽に投入した直後の様子。まだ縮んでいます。

1018

カクレクマノミペアたちが早くももふもふしています。

1018

これが観察したくて海水魚飼育を始めたのでとても感動しました!

美ら海熱帯魚ではクマノミフードも売っているので、ついでに買ってみました。
1018

まだご飯をあげていないので、使用感は後日。

水槽投入3日目。

1018

大分、大きく広がりました。

60規格水槽ではちょっと納まりきらない気がしないでもないですが…。

今度は失敗しないように、ちゃんと維持したいです。

今日のヒョウモントカゲモドキ

軟便が気になると言っていた、レインスノーグローhetタイフーンを動物病院に連れて行きました。

親切な方にアドバイスをいただき、整腸剤のレプラーゼをチャームで注文し、念のためのつもりで、

検便をしに行きました。

そうしたら、検査に引っかかってしまいました。

結果は蟯虫がいるとのことでした。

クリプトスポリジウム原虫症ではなかったのが、不幸中の幸いでした。

これからは、レイン~の闘病記録をつけていきたいと思います。

とりあえず、2週間。虫下しを与えることになりました。スポイトで与えるのが難しいので、

冷凍コオロギに虫下しシロップをなじませて与えています。

これで上手くいくかどうかは分かりませんが、頑張ってみようと思います。

応援よろしくお願いします!

今日のヒョウモントカゲモドキ水槽1と2 深夜のお食事と体重測定

6月に飼育を開始して4カ月がたちました。

仕事から帰ってきて、一息ついてからヒョウモントカゲモドキの食事の準備をする…。

もう習慣になりましたね。

では、まずスーパーマックスノーの体重から。

1005

41g!大きくなりましたね~。

前回のエントリで脱皮が見られるかもと書いたのですが、結局見られませんでした。

いつかは見てみたい。

続いてレインスノーグローhetタイフーンの体重は…、

1005

19g!

飼育開始から2週間、体重がほぼ倍になりました。

餌食いばつぐんです!

でも、心配な点もあります。それは、写真の通りの軟便です。

1005

しかも量が多く、回数も多いようです。

一度、動物病院で診てもらったほうがいいのではと思っています。

寄生虫症は疑いたくないのですが…。

ヒョウモントカゲモドキ飼育に詳しい方、アドバイスが頂けるとうれしいです。

今日の水草水槽1と2 企画倒れ…。

コケにのまれ腐海と化した水草水槽。

面倒くさいので、水換えなし、アンチグリーンのみでのコケの駆除を試みていたのですが…、

今日、時間があったので水換えをしてしまいました!

申し訳ありません…。

ではまず水草水槽1から。

0925

アオミドロがとぐろを巻いていたこの水槽。

1003

がっつりトリミングして、水を20L換えました。まだアオミドロが残っていたので、

モス付き流木をバケツに避難させて、アンチグリーンの使用を開始しました。

今日は初日で3ml添加。はたしてアオミドロには効果があるのか?

期待です。

念のため、照明の点灯時間を4時間短縮しました。

続いて水草水槽2。

0925

こちらは枯れて腐ったアヌビアス達を取り出しました。

ナナとバルテリーは枯れたのに、なぜかプチだけがすべて生き残りました。不思議。

1003

風山石を手持ちの分ぜんぶ使って、なんとなくレイアウト水槽っぽく頑張ってみました。

藍藻は水換え30Lとともにできるだけ取り除き、照明の点灯時間も4時間短縮しました。

そして、アンチグリーンを12ml添加。これで藍藻が出なくなると良いのですが…。

水換えなしでコケを撃退するという当初の企画は、失敗に終わりました。

大変申し訳ありませんでした~。
プロフィール

15gallon

Author:15gallon
ゆっくり更新中。

カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
参加中のジャンル
参加中のジャンル
アクセスカウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。