スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のヒョウモントカゲモドキ水槽 電気毛布による保温対策

私の住む東海地方、今日はとても涼しいです。

ケージの温度が26度くらいでベビー2匹には寒かろうと思い、電気毛布を開封しました。

0929

オーロラプリントとありますがこの縞模様はいらない。

0929

でも、ロングサイズだったので2つのケージをすっぽり覆うことが出来ました。

裏表逆なのかという疑問を抱きつつ、今晩はこれで過ごしてみたいと思います。

一応、暖突にはサーモをつないでおきました。

あと、破損していたスドーのウェットシェルターの代わりが届きました。

0929

今度は大丈夫。ポストカードとボールペンが添えてありました。ありがたいです。

あと、月夜野ファームの冷凍コオロギは食いつき抜群です。

スーパーマックスノーの方はむらのある食べ方をするのですが、10匹食べてしまうこともあります。

もう1匹のタイフーンの方は毎日が爆食モードで本当によく食べます。

グラブパイも冷凍コオロギもがつがつ食べています。

安いし、コオロギをキープする手間を省けるのでとても良い商品だと思います。

いっぱい食べて大きく育ってほしいものです。
スポンサーサイト

今日の水草水槽2

アンチグリーン使用5日目。

規定量を入れています。水換え、掃除一切なしです。

0929

藍藻が確実に減っています。

アンチグリーンは確かに効果があるようです。

0929

話は変わりますが、アヌビアス達はすべて枯れました。

スネールが増えていて、アマゾンフロッグビットの根をすべて食べてしまっています。

水草その前には2度と使いませんね…。

水草水槽1と2 コケまみれの水槽!放置したらこうなった!

水草水槽にはびこるコケ…。対処するのが面倒くさくて放置してしまいました。

まずは水草水槽1から。

0925

長い糸状のコケが絡みついて、もじゃもじゃともうどうしようもありません。

0925
水換えもトリミングもしていない、完全放置の結果です。

でも、このコケが出るようになってから、黒ヒゲコケは新しく出なくなりましたね。

続いて水草水槽2。

藍藻が出てしまったこの水槽。管理の方は1と同じくやはり放置。

0925

すべてが藍藻に覆われ、そのせいなのか5000円近くも出して買ったアヌビアス達が溶けてしまいました。

0925

(アヌビアス達が溶けてしまった原因は、水草その前に に漬けこんだからではないかと多少思ったりもします…。

ご覧の通り、スネールも湧いていて、良い効果があったのかどうか私には分かりません。)

0925

油膜もひどいです。

そこで、これらの問題を解決するために、お買い物をしました!

0925

エーハイム スキマー 350とアンチグリーン!

エーハイム スキマー 350はリピートで4台目いや5台目ですかね。油膜の問題はこれですっきり解消です。

アンチグリーンはたしか数年ぶりの2度目の購入。でも、効果のほどは忘れてしまったので、

これから検証していきたいと思います。

0925

今日が初日なので、説明書通りに、60規格水槽の添加量を水槽に投入しました。

明日からも水換えなしでアンチグリーンの添加のみで、藍藻を駆除できるかどうか?

ご期待ください!

ちなみに、アンチグリーンの説明書に南米ウィローモスの入っている水槽では使用しない方がいいとあったので、

水草水槽1ではまだ使用していません。

水草水槽2の藍藻がなくなったら、南米ウィローモス付きの流木をそこに避難させてから、水草水槽1でも

アンチグリーンを使用する予定です。

今日のヒョウモントカゲモドキ ヒョウモントカゲモドキ水槽2を立ち上げる。

昨日のナゴレプで巡り合った、ヒョウモントカゲモドキ用の水槽を立ち上げました。

チャームから届いた商品がこちら!

0925

今、維持しているヒョウモントカゲモドキ水槽1と同じものを使用することにしました。

0925

開封してみると、スドーのウェットシェルターが1つ破損していたので問い合わせたところ、

代わりの品をすぐに発送して頂けるとのことでした。

とても良い電話対応でしたよ。

そして、完成したヒョウモントカゲモドキ水槽2!

0925

パネルヒーターを左端にセットして、ウェットシェルターを半分その上に、

もう半分は外になるように設置してみました。

多分これで良いのではないかと…?

あと、アマゾンで電気しき毛布を購入してみました。これで水槽を覆うと保温性が高くなるらしいので。

0925

まだ開封していないので、どんな感じかは、また別のエントリで紹介したいと思います。

最後に。

ヒョウモントカゲモドキ水槽1のスーパーマックスノーが、脱皮をしそうです。(多分ですが…。)

0925

色がかなり白っぽくなっています。この写真で伝わるでしょうか?

初めての脱皮観察ができるかも…!楽しみです!

久しぶりのダイエット日記 野菜を食べる!

実は、ちょっと前のエントリのあとで、48キロくらいまで体重を落とすことができたのですが、

また、リバウンドしてしまいまして、再々再々くらいのダイエット日記です。

0924

今朝の体重は48.5キロ。

会社の健康診断が11月にあるのでそれまでには健康的に痩せてやろうと思っています。

2016 0924 ナゴレプ!行ってきました!

行ってきましたよ!ナゴレプ!すごい人出でしたね~。

初めて参加したのでびっくりしました。

0924

最初の写真はナゴレプのパンフレットと、月夜野ファームの乾燥フタホシコオロギ、

激安で買うことができた暖突Mサイズ。

飼育ケージに45センチ水槽を使っているので、Sサイズではちょっと温まらなかったので、

買いかえです。チャーム、アマゾンと比べても1000円安かったので2つ。

なぜ、2つも買ったのか?

それは、水槽を増やしてまた新たなヒョウモントカゲモドキをお迎えすることにしたからです!

お迎えした個体はレインスノーグローhetタイフーン!

0924

全く意味が分かりません。が、一目ぼれして買ってしまいました。

それもなんと、26000円するのを15000円にまけていただけました。

0924

体重はわずが10グラムです。

これから色が変わっていって、赤み?オレンジ色?が強くなるそうです。

私は、繁殖を目的にヒョウモントカゲモドキを飼育していないので、遺伝子のことは全く分かりません。

0924

ですので、このモルフにどんな特徴があるのかさっぱりです。

なので、成長が楽しみですね。

大事に育てようと思います。

今日の海水魚水槽1と2 近況報告

まずは海水魚水槽1の全景から。

0912

今日はたまたま、スターポリプがいじけています。

そして、最近すごく調子が良いソフトコーラルがいるんです!

この、カワラフサトサカ ライトグリーン。一回り大きくなって、ふさふさになりました。

0912

まだ、サプライズがありますよ~。跡形もなく溶けたと思っていたウミアザミが、小さくなって生き残っています。

カワラフサトサカの根元付近にいっぱいいるのが分かりますか?

続いて、海水魚水槽2の様子。

0912

ガラス面がきったないですね。ご容赦ください!

この水槽は、3月の立ち上げから、5月の水槽崩壊と再セットアップを経て、9月になった今は安定しています。

でも、1つ気になる点があります。ディスクコーラルの調子が良くないことです。

水槽の調子が良くなるにつれて、逆に調子が悪くなってしまいました。

大きく開かなくなり、あまり増えなくなってしまいました。

ヌメリトサカの方は調子は上々です。1回り2回り大きくなりました。

で、この海水魚水槽2のコンセプトはカクレクマノミとイソギンチャクの共生を観察すること。

近頃は涼しくなってきたので、寒くなる前にイソギンチャクを購入してしまおうと思っています!

10~11月頃に購入予定です。

では、応援よろしくお願いします!アドバイスも頂けたらうれしいです!

とりあえず水換えしろですかね…。維持管理は足し水のみ。

NO3:PO4-X頼みのだめな飼い主です。

今日の水草水槽 1と2 問題がたくさん

まずは、水草水槽1から。

0912

相変わらずグロッソがしょぼいです。

ロタラ系は調子が良さそうです。

でも、ズームをしてみると…、アオミドロが!

0912

増殖の速度はそんなに早くないのですが、確実に毎日育ってます。

どこから持ち込んだのか。以前、水槽にはびこってしまったときは、完全遮光で根絶やしにしました。

その後は、チャームの水草の水上葉しか植えていないのに。

続いて水草水槽2の様子。

0912

こちらはリセットの影響が悪い方に出ています。

藍藻です!かなりやばいですね…。

0912

でも、これといってなにか対策をする予定はありません。

むしろ、放っておいたらどうなるんでしょうか?

ちなみにどちらの水槽も水換えすらしていない…。私の維持管理の怠慢が問題の原因ですね。

今日のヒョウモントカゲモドキ チャーム開封!

チャームで初めて冷凍の商品を買いました。

別途送料とクール便代などがかかりますが、どうしても欲しいものがありまして…。

0907

冷凍イエコ 100g。月夜野ファームのものです。

0907

なんか爬虫類を飼っている人の間ではメジャーなブランドらしいですね。

忙しくて活餌をキープできないので、冷凍の餌にチャレンジです。

さっそく開封!

0907

袋に包装されているのかなと思っていたのですが、ふたをあけると直でコオロギがいっぱい。

ちょっとびっくりしました。

家のヒョウモントカゲモドキは食べてくれるのか…?

検証は次回のエントリで!

今日の水草水槽 チャーム開封!そして、ウーパー水槽その後…

チャームから宅配が届きました!

0907

まずは、大きい方の段ボールからご紹介。

0907

ウーパールーパー水槽を水草水槽に改造するべく、色々と買い込みました。

0907

形状おまかせレイアウト流木 Typeブランチ Lサイズ、1280円。

こんな感じ。置いたときに座りが良いし、高さもあるので自分的には当たりだと思いました。

こちらがレイアウトに使う水草たち。

0907

アヌビアス・ナナ プチ 1ポット 800円、アヌビアス・ナナ 5ポット 2000円、

アヌビアス・バルテリー sp.リンクルリーフ 1ポット 800円、

ハイグロフィラ・ピンナティフィダ 水上葉 3本 900円。以上。

今回、初購入、初使用の水草その前に。

0907

2Lの水に溶かして、水草を10分間漬け込みます。これで、スネールの除去ができるとか…。

0907

説明に従って使用しましょう。

0907

ようやく、水草の下処理が終わりました。

この旧ウーパー水槽には、二酸化炭素の添加+照明の強化を行わないので、

それでもいけそうな水草のみでレイアウトを仕上げます。

他のレイアウト素材は手持ちの流木1本と、溶岩石と風山石をいくつか。

0907

で、完成。途中の写真がなくて申し訳ありません。必死こいて作業をしていたもので…。

入れるお魚は未定です。とりあえずは水草の成長と、スネールが湧いてこないか、

水草その前にの効果を検証したいと思います。

最後に、今日の水草水槽1の様子を。若干のレイアウト変更を行っています。

0907
グロッソの調子が全然上がってこないので、どうしようか考えているところです。

ウーパールーパー飼育記録、最後になりました。

今日は、仕事が休みで、1日中ウーパー水槽を見ながら横になっていました。

というのも、8月4日のエントリ以来、黒目リューシの具合が悪く、ずっと浮いている状態でした。

特にここ数日は、足やひれの先から傷みだし、もう長くないなあという感じで心配していました。

そして、今日の15時頃、亡くなりました。

0901

飼育歴は、ちょうど4年でした。長いようで短い4年でした。

もうちょっと涼しくしてやったり、薬浴をさせてやれば良かったのかなあとか、亡くなってから考えています。

これで、私のウーパールーパー飼育記録は終わりとさせて頂きます。

4年間、ありがとうございました。

今後は、海水魚とヒョウモントカゲモドキの飼育記録として、ブログは続けていきますので、

これからもよろしくお願いします。
プロフィール

15gallon

Author:15gallon
ゆっくり更新中。

カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
参加中のジャンル
参加中のジャンル
アクセスカウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。