今日の海水魚水槽2 水槽崩壊しました。

0509

昨晩、仕事から帰って海水魚水槽2を覗くと、センジュイソギンチャクが溶けていました。

水槽の水は白濁し、強烈なにおいを発していました。

サンゴイソギンチャクのほうも、虫の息という感じで、水槽から取り出しました。

なぜか、がりがりに痩せていたほうのカクレクマノミが水槽からいなくなっていました。

写真を撮るまもなく40Lの水換えをして、マメスキマーのポンプを強めにして一晩過ごしました。

一夜明けて、今朝、水槽のアンモニア濃度をテトラのテストキットで測ってみると…、

0509

緑色でした。致命的です。

イソギンチャクが溶けると、ここまでひどいことになるとは、と思い知らされました。

そこで、まずは、残っていたカクレクマノミを海水魚水槽1へ移しました。

0509

よくぞここまで頑張って生きていてくれました。昨晩の段階で移しておけば良かったと反省しきりです。

(写真がぶれていてすみません。)

つぎは、ライブロックのキュアリング。

0509

20Lの新しい人工海水を用意して、ヒーターを設置、エアーポンプ2台を使ってぶくぶく。

0509

10時間ほどして、この海水のアンモニアを測ってみたところ、検出はされませんでした。

ライブロックは何とか生きているようだ!(多分…。)

そして、私はチャームで人工海水のもとをバケツで購入。

ライブロックはこのまま使ってみます。

明日からは、海水魚水槽2の再セットの様子をアップしていきます。

応援、よろしくお願いします!
スポンサーサイト
プロフィール

15gallon

Author:15gallon
ゆっくり更新中。

カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
参加中のジャンル
参加中のジャンル
アクセスカウンター
リンク