PSBQ10とサポートエレメンツを使ってみて。

まずはPSBQ10、何かが腐ったようなすごいにおいがします。

添加量には気を付けるようにと書いてありましたが、ちゃっかり規定量入れました。

0331

だって、何も変化がないとブログのネタにならない。

その結果、硝酸塩が検出されるようになりました。

アンモニア、亜硝酸塩を分解すると書かれているので、その通りそれらが分解されて硝酸塩になったのでしょう。

0331

2ppm程度です。

ですが、その硝酸塩の影響力は甚大です。

きれいな水を好むセンジュイソギンチャクが、明らかに調子を落としています。

0331

初心者の私でも分かるくらい。

ということで、PSBQ10の使用感は、確かに硝化バクテリアを増やす?元気にする?です。

こちらは海水魚水槽2にのみ使いました。

続いて、サポートエレメンツ。

こちらは、海水魚水槽1と2に使いました。

これの効果は今のところ、見た感じでは分からない。

せっかく買ったので、なくなるまでは続けてみようと思います。

これからに期待。でも、このまま硝酸塩の数値が高いとセンジュがやばい…。
スポンサーサイト

今日のウーパールーパー水槽。

ウーパールーパーって、何年くらい生きるものなのでしょうか。

0331

約3年半前に家に来ました。

0331

あの頃と比べると、ずいぶん大きくなったものです。

週に1回の餌やりと、足し水だけで維持していますが、2匹とも元気です。

水槽を移動させてから、金環リューシの体調がいまいちと以前書いたのですが、

それもすぐに解消されました。

0331

私より長生きしそう。

今日の海水魚水槽。

海水魚水槽1は、今日も調子が良さそうです。

0329

硝酸塩も検出されず、ソフトコーラル達も元気にポリプを広げています。

0329

機嫌の悪かったスターポリプも、満開です。

ウミキノコ・グリーンだけは、さっぱりですが。

そして、海水魚水槽2。

こちらも、水質には問題はありませんでした。

0329

センジュイソギンチャクの調子の良し悪しは、私には分かりません。

0329

サンゴイソギンチャクが移動を始めました。

これは、なにかのサインなのでしょうか。

0329

海水魚水槽2のカクレクマノミですが、写真奥の大きい方が痩せてきました。

どうも、手前の小さい方が、餌を取るのが上手いようです。

餌やりすら、満足にできない…。

charmのポイントがたまっていたので、PSBQ10を購入してみました。

さっそく使用してみたのですが、何かいいことあるといいな。

今日の海水魚水槽2。

前回ふれた、イソギンチャクの不調についてです。

今、海水魚水槽2には、2匹のイソギンチャクがいます。

0326

0326

不調というのが、センジュイソギンチャクなのです。

照明の消灯中や、点灯後数時間は膨らんでいるのですが、決まって、

0326

0326

午後4時ごろになるとしぼんでしまいます。

口はかろうじて閉じているのですが、写真の通り今にも死んでしまいそうなくらいです。

0326

水質は試薬で、アンモニア、亜硝酸塩、硝酸塩、比重と測ってみたのですが、すべて問題がありません。

強光障害というのがあるらしいので、今、調べているところです。

他にも、酸素の不足や水流なんかも影響があるみたいです。

やっぱり、イソギンチャクは難しいですね…。どなたか、アドバイスを下さると助かります。

今日の海水魚水槽1。

この水槽は、混泳がうまくいかず、相変わらずぎすぎすしています。

0326

そして、悪いニュースが1つ、ホワイトソックスが多分、亡くなりました。

もう、数日姿を見ていません。

誰かにつつかれていたのか、ひげや尾ヒレが欠けていたので、それが原因かと。

0326

シリキルリスズメダイなのか、バイカラードッティーバックなのか、ルリヤッコなのかは

分かりませんが…。残念。

良いニュースも1つ。ずっと機嫌が悪かったスターポリプが、復活の兆しを見せ始めました。

0326

ウミキノコ・グリーンはまだまだ全然ですが、1つずつ問題が解決していけば良いな、

0326

と思って観察しています。

今日の海水魚水槽。

0318

海水魚水槽1の今日の様子です。

0318

レイアウト変更後から、スターポリプが機嫌を悪くしています。

0318

新しく入れたライブロックについてきた小さなスターポリプ。

そして、海水魚水槽2の今日の様子。

0318

アンモニア、硝酸塩ともにゼロです。

でも、なんだかセンジュイソギンチャクの様子が下降気味。

0318

照明が点灯している間はふさふさしているのですが、消灯するとでろでろしている…。

亜硝酸塩の値も測ったほうがいいのでしょうか…。

あと、海水魚水槽1では、バイカラードッティーバックとシリキルリスズメダイが、

カクレクマノミの海水魚水槽2への転居を機にけんかをするようになりました。

シリキルリスズメダイの尾ひれが半分なくなってしまうほどです。

海水魚の飼育はやっぱりむつかしい!

お久しぶりです。

海水魚水槽を立ち上げてから、2年が経ちました。

0316

気づけば2年、いろいろありましたが、現在の水槽はとても安定しています。

私はめんどうくさがりなので、比重と硝酸塩しか測定しませんが、数値に異常はありません。

昨年末の硝酸塩の数値がやばかったのがウソのようです。

0316

ウミキノコが大きくなりすぎたため、レイアウトを経変えました。

ところで、新しい海水魚水槽を立ち上げました。

0316

この水槽のコンセプトは、カクレクマノミとイソギンチャクの共生を見ることです!

3月3日に水槽をセットしたところ、白濁がひどかったのですが、

5日にライブロックを入れて様子をみたら、翌日にはきれいになっていました。

そこで、硝酸塩の値だけ測ってみると、10ppm検出されましたので、AZ-NO3を入れて

2日後には検出されなくなりました。

0316

3月14日に、本水槽からカクレクマノミを新水槽に移しました!

翌、3月15日には茶コケ対策のため、マガキ貝を2匹入れました。

0316

そして、今日、3月16日にいたるわけですが、アンモニア、硝酸塩ともに検出されませんでした。

気が早いですが、行きつけのショップに状態の良いイソギンチャクが入荷されているので、

売り切れてしまう前に、今日の午後、買って来る予定です。

お叱りの声もあるかと思いますが、ご容赦下さい!

お久しぶりです。

ウーパールーパー、元気にしています。

0316

水槽の場所を、自室から玄関に移しました。

移動のストレスがあったと思いますが、大きく調子を崩したりはしていません。

0316

ただ、金環リューシが、若干食欲がありません。

0316

黒目リューシは食欲旺盛で、おなかがぱんぱんです。

私が寝る時しかいない自室から、人通りのある玄関に水槽を移したことにより、

今後、どのような変化が2匹にあるかわかりませんので、注意深く観察したいです。

0316

最後に、ウーパールーパー飼育歴が4年になりました!
プロフィール

15gallon

Author:15gallon
ゆっくり更新中。

カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
参加中のジャンル
参加中のジャンル
アクセスカウンター
リンク